Janet Jackson
"Love Will Never Do"
美男子とイチャつきたいなら
[2005/06/12]

「美男子とイチャつきたいなら」ってわざわざタイトルにするほどの価値があるのかかなり謎ですが(爆、連れてきたモデル?はトムクルーズを細面にしたような美男子です。自らの欲求にとことん素直なJanetはこの頃、20歳前半かな。前作(86年)のControlがHITしてスターになったけど、89年の本作でより勝負をかけてる。Janetの全体像についてはRythm Nationのこちらを見ていただければ分ると思います。ジャクソン家のくびきから外に出て、自身の人生のControlを勝ち取った。次のRythm Nationでマイケルジャクソンの妹として踊りにVCに遺憾なく才能を発揮した。もちろんこの時期のJanetのVCを選ぶなら、アーミー調のダンスが話題になったRythm Nationでしょう。これを中学生の頃に見れた人は将来が楽しみです。

なのに、やっぱり本HPはLove Will Never Doを推すんだよね。女性陣にこれほど参考になるVCも無いと思うから。
大前提として「美男子とイチャつきたい」ってのは正常な欲求だと思う。男性歌手だってモデルのねーちゃん連れてきて、イチャついてるしね。庭プールで水着姿なのは「やっぱり男だから」という気もしますが、こういう面は性別に関係なく自然な事だと思う。作るVCが全部そんなのばっかりだったら、鼻くそほじりながら見るしかないけどw、逆に全く無いならちょっと心配?してしまうでしょう。そんなJanetのイチャつきVCですが、普通に見てても、

全体の印象として「美男子とイチャつきたい」があからさまじゃない
その絶妙さが凄い!! 男性陣は庭プールでとことんイチャついてるからなぁ、こんな手触りのVCを見たこと無いです。女性陣でもトニブラだとかなら、もうダメだね。このラインは出せない。Rythm Nationでマイケルのお株を奪うぐらいのダンス構成も凄いが、この絶妙さにはもっと光が当たってもいいと思う。センシティブな女性像を目指すなら見逃してはいけません。




作品全体がモノトーンでまとめられている。この時点でポイント+1です。男性陣のイチャつきVCはカラフルな水着を出したいのか、いつもどきついカラーだからなぁ。こんな手触りにならない。それに加えて、イチャつく二人だけでなく筋肉美な黒人男性の姿も出す。それで美男子役が白人なのを隠してる。これが凄く上手い。要チェックです。




イチャつく男女と肉体美
よくよく考えると、ちょっと謎な組み合わせですが、この企画の時点で受け入れられるラインを超してる。



こんな感じで、イチャつくシーンではトコトンいちゃついてます。

特にジャネットの楽しそうな顔といったら・・・
これはこれでストレートでいいと思うよ(爆


筋肉美の黒人男性とは別の人?が踊ってます。バレーのダンサーの卵を連れてきたのかな。R&BのVCでこっち系の踊りが出るのは凄く珍しい。


このポーズもかなりカッコいいです。多分、ジャネット達がイチャついてるのは割合的に半分くらいなのかな。



このポーズもかなりかっこいいです。サービスしてます。「30半ば過ぎてから、おっぱいポロリ事件をやるぐらいなら、これぐらいの歳でやって欲しかった」とはオフレコですがw、同性だけでなく、ちゃんと男性視聴者の視線も気にしてます。 ただ、オレッチはちょっと豊乳疑惑かな



もちろんこんなシーンは必須でしょう。
とことんジャネットは楽しんでます


その後がこれだからなぁ。一瞬こちらが「えっ」と思うのを持ってきて、前のイチャついてる印象を薄くする。心理学の教科書?INなVCです。この白いパンツが凄く似合ってる。



この大道具に一体いくら使ってるんだ?と心配になるほど。これを見た瞬間は目が点になった。これを思いついた人は凄い才能です。きっとこのVCを作った後に色んな方面から声がかかったんだろうなぁ。素晴らしいの一言に尽きる。曲との関連は謎だがw


黒人男性じゃないとクレームくるかな?という心配を全くせずに、トコトン美男子を連れてきたJanetは凄い
男性陣が連れてくる美女は、どれだけ色が薄くてもどっかで黒人の血を引いてる顔つきの女性だからなぁ。まだ遠慮してるのを感じる。なのにJanetは激ストレート。以外と女性ってそういうモノなのかもね。

肉体美を見せるポーズやダンスぐらいなら、まだイチャの方が強い印象を残しますが、この大道具に負けました。男性陣があの胸寄せポーズにどれだけやられるかは謎ですがw、女性陣から見れば「美男子連れてきて、イチャついても、センシティブにまとめているVC」 きっと理想の形になると思うw それ位に傑作です。

ちなみに「美男子とイチャつきたい」を上手にオブラートする方法はこのVCを見れば分るけど、そもそも美男子をどうやって捕まえてくるかは謎。ジャネットさんに聞いてください(爆


とまあここまでが一般的な紹介なんだけど、「顔の作り」と「表情」の分離をうたっているHPとしては、これじゃあ不十分です。このVCの印象は大体上記の通りなんだけど、心で考えるともう1歩の深みがある。結構有名なVCだけど、ここまで注目してた人がいたら、ぜひぜひ自信を持ってVCレビューを書いてください。



この筋肉美担当の黒人の彼だけど、大きく潰れた鼻をしてて、お世辞にも美男子には分類されない。
けどLove Will Never Doと一緒に歌ってるこの笑顔は凄くイイ。なんかずっと目を閉じてるから、もしかしたら目が見えないのかもしれないけど、非常にいい笑顔をしてる。


TOPに上げたこの美男子ぶりも悪くないけど、ちょっと表情が全体的に能面チックなんだよな。心の素直な動きを、ストレートに表情として出して無い気がする。まあ勝負かけてる角度なんだけどね。だからこのVCの真のイチャ中和要素はあの半円の大道具でなく、この彼の素直な笑顔だと思います。

表情コーナーでは、
表情は静止の感情じゃなくて、感情の流れから生まれる
静止した感情なんて壁に張りついた松脂みたいなもので、それがちょっと綺麗だろうが汚かろうが大した違いも無いと達観してしまった今日この頃。それよりは自分の心の震えを表情にダイレクトに載せる方がよっぽどマシなことに気づいた。 と書いたけど、それはこの両者の違いに尽きる。

よく角度や光の当て方で格好つけてるかどうか判定する人がいるけど、それは小学生レベルです。
格好つけてるかどうかは、感情が静止してるかどうかであって、この美男子のカットもふっとした瞬間に漏れるような表情なら、格好つけてるには分類されません。カッコよさ・綺麗さを喩えて言うならば、うーんと

キラキラ水面が輝く小川かな
川岸の石に座って、裸足をひんやりとした流れに浸したいような
そんな初夏の一時


だとしたら、格好つけてるってのは、キラキラ輝かせる為に川の底に鏡を置いてるような作為さの事を言います。美男子は確かに使える表情が多いけど、それをキープしようとした時点で、70点ぐらいには落ちる。それなら美男子でなくても、素直ないい表情の方が100点オーバになるから。


二十歳までなら美男子を追っかけるのもありだけど、失敗してもデスチャの2ndとか聴けば明日の光も見えるけど、結婚を考える年頃になったら笑顔で決めた方がいいと思うよ。そんな意味でも女性陣には必視のVCです。


HOME