Tyrese
"I Wanna Go There"
Wattsから外へ踏み出して
[2002/12/28]

「今これだけ輝いている彼も、この先無害なアイドルになっていくのか。一生かけてWattsとの距離を縮めていくのだろうか」 彼の処女作を聴いた時、感銘を受けながらも、不謹慎にもこんな事を思ってしまった。やっぱりどうしても想定する将来像ってある。「○○○って□□□が普通ジャン」って。一般的には間違ってないし、こういう常識によって日常が出来ているのだから、零にするのは難しい。だから、大事なのは「常に相手の現実を優先すること。自分の想像は変えるつもりでいること」 これって当然といえば当然だけど、ちゃんとするのは難しい。Tyreseに対しては一作毎に深い感銘を受けて、将来像を変えるのが間に合わない。それ位の歩幅で歩いてるね。


ここまでの若者がいるとは思わなかった
この3作の感想を一言でいうと、やっぱりコレにつきる。2作目でWattsを背負い、3作目でネクスト・ステージに踏み出してる。そんな彼の今がダイレクトに伝わるHow You Gonna Act Like Thatがシングルカットされたのはホントに良かったと思う。「今まで以上に恋愛にこだわった」とコメントしてたが、確かにそんな方向性。

けど、泣いてるんだよね。このジャケットもそう。悲しみがつまってると思う。7:Somebody Specialとかにも感じる。もし2作目でこちらに踏み出していたら、単なる甘ったるい曲になっちゃうのにね。Wattsを背負って、その結果としてレーベルが変わる憂き目にもあって・・・、だからこその深みがつまってる。正しい道は誰にとっても楽じゃない。けど、Tyreseは間違いなく正しい道を歩いている。

10:All Ghetto GirlはJoeのプロデュースだが、久々にイイ曲。売れっ子になりすぎて、他人への提供曲があまくなってた気がしてたけど、今回はナイスだと思う。出だしのTell me Whats's Going onから全開でくる。この道はTyreseにとっても、迷い、答えを求めて叫んでしまう程なのだろう。それがダイレクトに伝わってくるや。この曲から一気に純度があがってる。
続くI'm Other Manがこのアルバムの核だと思う。前作と同じでInterludeに込める人だなぁ、、、って思う。12:On Top Of Meも凄い。Tyreseの本当の女性への接し方が出てると思う。他の曲のどんなエロい歌詞でも彼らしさが詰まってるけど、このダイレクトな歌詞が彼の真の姿を写してる。

同性としては、この接し方は凹むほどに大変けどね。そして異性からみても凹むんじゃないかと思った。このレベルへの返し方って、自分はなかなか想像できないや。通り一遍の好きという感情では釣り合いが取れない。どんな相手でも受けとめるような深い愛でもない。彼は常に自分自身を見詰めて直して行く視線だから。Tyreseの純度の高さから生まれるモノは、苦労して受けとめる面なんてない。だから、違う返し方が必要なのだけど、それが想像できないや。

続くI Wanna Go Thereはアルバムタイトル曲。けど前の3曲にはかなわない気がする。結局、Tyreseは正しい道が分かっていながらも、迷い、悩み、苦しんでいる。結局、ここまで来ると、この先は独りでは歩けないから。だからGo ThereというそのThereが明確じゃない。その結果として、曲は1段落ちると思っちゃう。

Tyreseは一人の女性の為に生きたがってる
これが本作の最終的な結論。けど、まだそんな女性とは出会ってないんじゃないかな。だから、本作は完成度が今1歩足らない気がする。だから、これ以上、伸びるためには、深い恋愛をするしかない気がする。もしそんな女性と出会った後なら、きっとMarvin Gayeのレベルの恋愛曲を歌えるだろう。Tyreseはそれだけの男だと思う。今回のような恋愛曲も好きだけど、Tyreseはもっとやれる。断言できるな。Remy Shandもその位置付けだと書いたけど、Remyはこれだけの深みを手に入れれるのだろうか?


今作でも、Wattsとスーパーモデルという枕詞はついてた。このアルバムはそれに挑戦してる。次回作はこれが取れるのだろうか? 完全にとるには、もう一歩必要なのも事実かもね。冷静にみると、そんな気がした。それ位にMaryJ.やJanetの歩んだ距離は長い。ただ、Tyreseが後戻りをしないのは、レーベルもファンも全ての人が分かったと思う。だから次のアルバムを作れるのがいつになるのかは分からない。すぐ作れるほど今作が売れるのかも分からない。けど、もちろん本HPにとってTyreseが最重要人物の一人という位置付けは変わりません。
いや、やっぱり前より上がったな。



もし興味が出たとしても、やっぱり処女作から買うのをお勧め。2作目にハマらなかった人は今作も合わないと思う。How You Gonna Act Like Thatのビデオクリップを見ていて、SisqoのIncompleteに非常に近い気がした。後悔が前面に出てきてる。パンチ力にかけるアルバムだけど、ビデオクリップで訴えかける力は相変わらず凄い。あれを見たなら、今作からファンになる人もいると思う。さすがTyrese。
アルバム点数はこちら


HOME