the Transitions
"Back in da days"
やるねぇ、、特にStraight F***ing
[2001/09]

Soul好きが騒ぐ今年の新人グループがLiberty City FLAとこのTransitions。確かに両者ともオールドテイストをもった声でガンガン来る。ここら辺に惚れると日本人アーティストじゃ満足できなくなるだろうなぁ、 最近のJ-R&BはファルセットはOKだが、こういう声になると、喉の構造的に無理なんじゃないかと思ってしまう。昔、アスリート達がアフリカンアメリカンのヒップの盛り上がりをみて、「これじゃあ、最初から決まってるよ、、」と嘆いたというが、それに近いものはある。

それにしても、意識したのか見事にこの両者は持ち味が違う。ジャケット見れば一目瞭然。でしゃばり"Mama Alwasys told me"のLiberty Cityも嫌いじゃないんだが、個人的にはTransitions派かな? ただ、ずっとグループ活動してたというLiberty Cityと違い、彼らは元々ソロ活動を目指していたというから、グループ的なまとまりでは、少し疑問符が付く。確かにグループのメンバーに収まり切らないものを3人とも持ってる。その上で3者とも歌で勝負という所はなぁ。やっぱりグループというのは、内部に明確な順位があるのだと。その上で、歌ならこいつ、作詞なら彼、曲なら誰とかいう様に、メンバーそれぞれが何かしらの基準でグループ内でTOPである事が望まれる訳だけど。そこら辺が謎なんだよね。ちゃんと役割分担されてるのかな? 上から言われて、無理やりグループを組んだという話だし、、、今後も継続して活動するのか心配です。

その点で将来的な展開が予想できない面もある。けど、彼らはまだまだ出してないでしょう。もっと奥がありそう。特にStrait F***ingはやります。このタイトル曲をここまで歌えるのは凄い。この曲一つで買いでしょう。実際それで買ったしね。他にもいい曲が揃ってるから、下のLibaty Cityと同じ位の位置付けになるアルバムだと思いマス。月1枚レベルの人ならお勧め間違い無し。こんな味のあるアーティストを薦めたほうが、有名なアーティストを薦めるよりもよっぽどいいと思う。ピッタシ来る時には、かなりくる。

Straight,,で叫んでいる人が、リーダーかなぁ、やっぱりそれは他のメンバーも認めざるを得ない気もする。これをここまで吼えたらなぁこの曲の存在だけで後2作は続く気もするや。

ジャケットを見ても分る通り、以外と順位感覚が高いんだよねぇ。特に裏ジャケ、ピントが真ん中の彼に当たって、他の二人がボケてる。ここまで分り易いジャケットは珍しいぞw 確かに、その彼がフェイス的にはTOPなんだろうが、、中のジャケではもっと格好つけてるからなァ  これじゃあAlicia並みじゃん。個人的には、Strait,,のリードが知りたいです。中ジャケの1番左の丸顔の人は(ちなみに上では奥の右の彼)いい人そう。後ろの方で写るだけの"譲り"は持ってる。そういう意味では、この先もグループは続くかな? やっぱり誰かは奥ゆかしくないとね。


この格好つけ彼、眉間に皺を寄せるのは悪くはないが、3回ぐらい底まで叩きましょう(やっぱり男は3回ぐらいやらなくちゃ) 。Jaheimを見て分る通り、ソロでやるのはかなりのレベルがいる。歌のスキルだけじゃなくて、人間性において。そんな意味において、この表情じゃ無理だと思っちゃう。中ジャケットの真ん中の彼は、以外とおもしろい視線をしてる。この顔が1番土臭いね。

実際、苦悩というのは眉間で表現するもんじゃないと思いマス。それは表情的には下だよ。眉間にしわ寄せて、「俺は苦しいんだ」っても、端から見ればアホです。本当は目尻に載せるんだと最近気付いた。そしたら、その分広がった眉間は相手への優しさになれると。

その点からいって、この格好つけ彼は全く分ってない(昔の自分に似ていて、なんか余計に腹立たしくなってくるぞ)。真ん中の彼は、それを手にし始めている視線だなぁ。
いかん、少し話がずれたが、とにかく今後歌う歌が楽しみなグループです。
アルバム点数

Home