ドライブで流すなら

[2001/09]
ドライブに合う曲という基準として、ここでは「明るい事、ほど良いテンポである事」を一応のオフィシャルな判断基準にします。あくまで明るく、カップルor同性同士 というコンセプトで行きたいと思いマス。

個人的にはドライブは「はしゃぐ」系の曲よりも、「清涼感のあるMiddle」の方が好きなので、そっち系の曲の方がウエイト高いです


     Jon Secada "Jon Secada"
夏のドライブ一押し。92年の作品だけど、いい曲揃ってます。Middleが揃っていながらも、寛いだ雰囲気があって、カップル向けとしてはこれが1番だと思う。女性同士や男性同士なら、もうちょっとはしゃいだ雰囲気が有った方がいいと思うから。この落ち着いた雰囲気は、海に行く途中とかよりは、海岸線沿いをドライブだけ楽しむ方が似合っていると思いマス。声の能力が高いから、パンチ力はあると思いマス。

うーん、この処女作だけでなく、全作買って聴いたのだが、アルバムはどれもイマイチ。3枚を1枚に編集すると彼の歌手としての能力は分るのだが、アルバム内にイイ曲がキツメで3曲、甘くて5曲なんだよなぁ。気に入る曲はかなり気に入るのだから、彼の問題というよりも、プロデューサーとかもなぁ。BookOffで500円で買うなら3枚ともお勧めなんだけどね。
  
     Brownstone  "Still Climbing"
女性同士のドライブにお勧め。ミニが大音量でこのアルバムをかけながら走っているのを見かけたら微笑んでしまう事は間違い無い。どうせなら、そのまま峠を攻めて欲しいぞw 
それぐらいにガンガンに来るコーラスな彼女達。声量もハンパじゃないしね。後半のSlowも居心地がいいので、かなりのお気に入りアルバムです。
これのアルバムも季節という訳じゃないね。 パンチ力は保証できます。
  
     Toshi Kubota "Nothing but a Love"
アルバムの感覚としてはMiddleとSlowが半々。特にMiddleのShameが最高。曲感はJon Secadaの「寛いだMiddle」に近い。だから、はしゃぐ雰囲気は無いよ。大人のドライブです。季節うんぬんじゃないと思いマス。日本でイケテル有名歌手。本国で無名というのが混ざり合って、ほんといい味だしてる。
   
     Craig David "Born to do it"
2Stepの貴公子といわれる彼。歌は上手くは無いが、センスのあるミドルを作る。R&Bというフォーマットに入れれない聴き易さもあるしね。淡々とした所が、押しが強くないので、受けはいいと思う。まあ、相手によってはあっさり過ぎて気づかれないかもしれないがw だめよ、バックもメロディアスなトラックに気付かなくちゃ。

このアルバムは季節うんぬんじゃないけど、実は冬に合うと思う。個人的にはスキー場に行く時に1番流す。
   
     adriana evans  "adriana evans"
良い意味でR&B臭くないから、センスのいい音楽を流す人になる事間違い無い。ゆっくりめの速度が似合ってると思う。(70k位かなぁ)。ウインドウも開けてる方がいいと思う。だからどうしても、遠出の気はするが。カップル用だけど女性同士も悪くない。季節的には秋だと思う。けどシュール感は無いから、落ち葉の季節では無いと思う。小春日和かも。パンチ力はそこまで無い気もするから、耳を済ます必要はある。

このセンスの良さは、街中での買い物に合うと思う。「買い物袋抱えて乗りこむお洒落なミニ」という情景がピッタシです。
 
     Janet Jackson "Rythm Naiton"
Janetの作品の中で1番ドライブに向いてると思うのはこれ。けど、最新作のAll for youも捨て難いが。夏かな、やっぱり。女性同士って気もするけど、カップルでもいけると思う。音としてのパンチ力は高い。けど少し古い感覚かもねぇ、さすがに。
 
     Jodeci "Foever my Lady"
やっぱり野郎の車にはこれっきゃない。K-ci&JoJoの1stもいいが、あれはカップルでもいける。けどこれは野郎だけでしょう。どうせなら改造車w Gotta Loveを大音量でガンガン流せば、それだけで文句無し。間違ってもギター音がうざい曲を掛けちゃ駄目。 「男は黙ってシャウトしろ」じゃないと。まあ、日本にこのシャウトが入って来ないから、伝わってないだけだと思ってます。聴けば分る、断言できる。音楽好きのR&B嫌いの親友も認めてた。やっぱりこのK-ciの雄たけびはナイス
  
     K-ci&JoJo "Love Always"
という事でこのアルバム。発売時期が夏手前もあって、ちょうどその頃部活のOB会でみんなとドライブ行った時に流してました。野郎だけでも、カップルでもOKな夏のドライブお勧め作品です。いわゆる濃い系R&BアーティストであるK-ci&JoJoだから、そういうの苦手という人もいると思うけど、大丈夫だと思う。実際、今これだけK-ci&JoJoの人気があるのは、そっち方面を取り込めたからだと思う。まあJodeciのままだったら無理だっただろうなぁ



Home